東洋骨董の買取

  • TOP
  • 東洋骨董の買取

東洋骨董の買取

商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。商品買取説明が入ります。

こんなお品物を高く買取致します

  • 陶磁器
  • 仏教美術
  • 漆器
  • 金工類

東洋骨董に関して

  • 陶磁器について
    中国陶器の歴史は、古くは新石器時代に遡ります。そこから技術革新を重ね、三彩、白磁、青磁などの優れた器を創り出し、世界をリードし続けてきました。また、朝鮮半島でもその流れを汲み、李朝陶磁と呼ばれる陶磁器を創り出し、そのどちらも高い評価を受けています。
  • 仏教美術について
    インドで仏教が生まれたのは、紀元前450年と言われています。そこからシルクロードや、様々な交易を通じアジア全体に仏教が広まりました。その中で、アジア各国で仏教に根ざした美術品が作り出され、今現在でも仏教美術品は高い人気を誇ります。仏像や曼荼羅、仏画、仏具などその種類は様々です。
  • 漆器について
    今現在、漆器というと日本のものというイメージがありますが、その発祥は中国です。紀元前7500年程に作られたとみられる漆器が最古のものと言われています。宋時代に生み出された「彫漆」により芸術性に飛んだ作品が生み出され、唐朝の時代になると「紅花緑葉」といった技術も生まれ、緻密な作品が生み出されるようになります。

主な作家

主な作家主な作家主な作家主な作家主な作家主な作家主な作家主な作家主な作家主な作家

主な買取実績

選べる3つの買取方法

買取に関するお問い合わせ

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。 テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • お電話でのお問い合わせはこちら tel:0120-424-030
  • メールでのお問い合わせ